• 「特別なひととき」のために飲む贅沢珈琲

「珈琲人」でお届けするコーヒー豆は、普段飲む美味しいコーヒーとは別に、
「特別な時間」を過ごすためだけに、厳選した珈琲です。
普段は、行われない人の手によって一粒一粒、目視でチェック。
欠点豆を弾いた雑味のない、極めてクリアで奥深い珈琲で「特別なひととき」

舘田珈琲“とびっきり”のコーヒー定期便

舘田珈琲焙煎所

毎月15日前後にお届けします。

¥2,980/150g(税・送料込)
(マグカップおよそ10杯分)
「豆のまま」または「中挽き」をお選びいただけます。

定期便お申込みはこちら>>

5つ星ホテルをはじめ各地のホテルや旅館、ミシュランの星付きレストランにも使われている舘田珈琲の豆が毎月届く

舘田珈琲焙煎所とは?

舘田珈琲焙煎所が「とびっきり」美味しい4つの理由

SCAJ認定コーヒーマイスターが今一番美味しい豆を

豆の全生産量のうち、わずか5%しかないと言われる最上位の「スペシャルティ」規格。
生産地から直接仕入れているコーヒー豆専門商社を通じ、
「スペシャルティ」規格だけの生豆のサンプルを取り寄せてテスト焙煎。
その後、2名のコーヒーマイスターがテイスティング。風味の評価や最適な焙煎度の見極めを行い「珈琲人」のラインナップとしてふさわしい実力を持っているか、厳しく評価・選定します。

「生まれて初めてコーヒーをストレートで飲めました」と言っていただける秘訣 ハンドピック

人の手によって長い時間と手間暇をかけ、一粒一粒、目視でチェックし欠点豆を弾いていきます。この過程はとてもコストがかかるため、多くの焙煎豆はハンドピックをすることなく、そのまま焙煎されてしまいます。舘田珈琲は決して妥協しません。焙煎豆の鮮度も大切ですが、このハンドピックこそが、美味しいコーヒー豆を生み出すための最も重要な段階と言っても過言ではありません。舘田珈琲を飲んだ人が「生まれて初めてコーヒーをストレートで飲めました」と言っていただける秘訣が、ここにあります。

発送前日に焙煎

焙煎は発送ギリギリのタイミングである前日に実施。それも少しでも新鮮なコーヒー豆をお届けしたいから。豆の個性に合う、適切な焙煎を行うには、一秒たりとも目が話せない焙煎工程。豆と真摯に向き合う舘田珈琲焙煎所だから出せる特別に美味しい味。そしてその特別に美味しい味が決まるのはこの焙煎なのです。

生豆を一粒ずつ人の目でチェックし、欠点豆を徹底的に取り除きます

コーヒー豆は農作物なので、どんなに良い豆でも必ず欠点豆が存在します。カビや虫食い、未成熟や過成長、割れや裂けなど、理由は様々ですが、これらの豆が混入することによって、嫌な酸味や雑味が残ってしまい、せっかくの良い豆も台無しになってしまいます。この欠点豆を取り除く作業を「ハンドピック」といいます。 

手間をかけ、人の手によって一粒一粒、目視でチェックし欠点豆を弾いていきます。この過程はとても長い時間がかかるため、一般的な焙煎豆はハンドピックされることなく、そのまま焙煎されてしまいます。決して妥協せず、ハンドピックにこだわることによって、雑味のない、極めてクリアで奥深い味に仕上がります。 

舘田珈琲を飲んだ人が「生まれて初めてコーヒーをストレートで飲めた」と言っていただける秘訣が、ここにあります。 

特別な一杯のコーヒー

コーヒーの愉しみ方は人それぞれ。 日常ならコンビニコーヒーだって美味しいし、近所のコーヒー屋さんから買うのも楽しい。 でも、お休みの朝だったり、嬉しいことがあった夜だったり、逆に、落ち込むようなことがあった時に元気を出したい。 自分にとって、ちょっと特別な瞬間にゆっくり飲みたい。 そんなコーヒーを新たにお届けすることにしました。

登り切った先でひとときの休息を 海辺を目指して車を走らせた先で

2021年6月のセレクトコーヒー

テイスティングコメント

オーナー:舘田(SCAJ認定コーヒーマイスター)

香り立ちはおだやかで甘い。口当たりでぶどうのようにフレッシュな酸味を感じるが、すぐ消えるので嫌な感じは全くしない。

テイストはグレープ味のアポロチョコ、とうもろこしの甘皮。飲み込んだ後に長く続く余韻。(余韻に酸は残らず、さっと昇華していく)
冷めた後は口当たりの酸味が少し強まるが、同じくさっと引いていく。その後に残る余韻はより強く、甘く、そして強く続く。

焙煎後の日数が経ってくると、シナモンなチャイっぽい香りが出てくるので、すぐに飲み切らず、少し残してその変化を楽しむのも面白い。

店長:重野(SCAJ認定コーヒーマイスター)

雨が降ったり止んだり、湿度高めな日にテイスティング。

口当たり柔らかで甘めな印象だった焙煎後3日目のフレーバーは、ピスタチオガナッシュやダークチェリーのタルト。10日目、カラッと晴れた日にいただいた時にはピーチやオレンジなどのフルーツフレーバー。

時間の経過や飲む日のコンディションで様々な印象を感じることができ、最後の一杯まで楽しめました♪

舘田珈琲“とびっきり”のコーヒー定期便

舘田珈琲焙煎所

毎月15日前後にお届けします。

¥2,980/150g(税・送料込)
(マグカップおよそ10杯分)
「豆のまま」または「中挽き」をお選びいただけます。

定期便お申込みはこちら>>

舘田 智

2011年4月、地元の青森「カフェ・デ・ジターヌ」で初めてスペシャルティコーヒーと出会い、コーヒーの美味しさに目覚める。
2013年、京都で焙煎機を製造するダイイチデンシの中小路社長と出会い、コーヒー事業を立ち上げることをを決意。
2014年、SCAJ認定コーヒーマイスターの資格を取得、同年「舘田珈琲焙煎所」を開設する。
美味しい食べ物と飲み物が大の好物で、日本各地やスコットランドを訪ね歩くのがライフワーク。
「BAR アイラ島 銀座」のオーナーとしてバーのカウンターにも立ち、美味しいコーヒーとウイスキーの普及に努めている。
東京YMCA国際ホテル専門学校の講師や映像プロデューサー、2017年度モノポリー日本選手権の日本チャンピオンという顔も持つ複業家。

どうやって届くの?

珈琲人

残った豆は?

舘田珈琲“とびっきり”のコーヒー定期便

舘田珈琲焙煎所

毎月15日前後にお届けします。

¥2,980/150g(税・送料込)
(マグカップおよそ10杯分)
「豆のまま」または「中挽き」をお選びいただけます。