現在申込受付中! 初回の受付数は限定100口となります。第一回目の発送は2021年5月15日頃を予定

舘田珈琲焙煎所の定期便「珈琲人」とは

特別な一杯のコーヒー

コーヒーの愉しみ方は人それぞれ。
日常ならコンビニコーヒーだって美味しいし、近所のコーヒー屋さんから買うのも楽しい。

でも、お休みの朝だったり、嬉しいことがあった夜だったり、逆に、落ち込むようなことがあった時に元気を出したい。

自分にとって、ちょっと特別な瞬間にゆっくり飲みたい。そんなコーヒーを新たにお届けすることにしました。

最上位の「スペシャルティ」規格

コーヒー豆の全生産量のうち、わずか5%しかないと言われる最上位の「スペシャルティ」規格。

この中からさらに、店主自らが焙煎・試飲の上で厳選したコーヒー豆だけを、毎月一回お届けします。

あなた自身、または大切な方への特別なプレゼントとしても、ぜひご活用ください。

2021年5月にお届けするスペシャルティコーヒー

生産国 ドミニカ共和国

農園 ラス・メルセデス・デ・ドン・アルフレド

生産者 ノエル・ディアス

品種 カトゥーラ

生産処理方法 ナチュラル

フレーバー グリーンアップル、マスカット

テイスティングコメント

舘田 智(オーナー:SCAJ認定コーヒーマイスター)
生豆からしてフルーティで鮮烈な香り。コーヒーだとは思えない、上質の紅茶っぽいニュアンスを感じる。健全に保管され、適温に仕上げられた美味しいワインを飲んだときのような感覚で、冷めても美味しく嫌な酸味は一切感じない。注ぎたてから完全に冷えるまで、温度帯によって刻々と変わっていく風味のグラデーション。


重野 由佳(店長:SCAJ認定コーヒーマイスター)
セルフィーユ(チャービル)のような甘く爽やかな香り、くるみのニュアンス。八朔(はっさく)のような苦味と柑橘系の酸味。

“とびっきり”美味しいコーヒー定期便「珈琲人」

毎月15日前後にお届けします

¥2,980/150g(税・送料込)

詳細・申込へ

舘田珈琲が定義する美味しいコーヒーの「三たて」とは

煎りたて

お届けするコーヒー豆の作り置きは一切行いません。すべて、発送直前に焙煎し、できるだけ新鮮な状態でお届けするようにしています。その証として、市販のコーヒー豆には表記されていない「焙煎日」が明記しています。

挽きたて

コーヒー豆は淹れる直前に挽くのが一番です。でも安心してください。舘田珈琲のコーヒー豆は新鮮、かつ、外気をシャットダウンするコーヒー専用袋「アロマキープパック」を使用。コーヒーミルをお持ちでない方でも、最大限鮮度を保ったコーヒー豆を味わっていただけます。 

淹れたて

毎月お届けするコーヒー豆は本当に特別なもの。冷めたコーヒーは通常、美味しく感じづらいものですが、最上位クラスになると話は別。淹れた直後と冷めた後。風味の変化にきっと驚くはずです。冷めても“とびっきり”美味しいコーヒーをぜひゆっくりと愉しんでください。 

舘田珈琲が“とびっきり”美味しい理由
「ハンドピック」

生豆を一粒ずつ人の目でチェックし、欠点豆を徹底的に取り除きます

コーヒー豆は農作物なので、どんなに良い豆でも必ず欠点豆が存在します。カビや虫食い、未成熟や過成長、割れや裂けなど、理由は様々ですが、これらの豆が混入することによって、嫌な酸味や雑味が残ってしまい、せっかくの良い豆も台無しになってしまいます。この欠点豆を取り除く作業を「ハンドピック」といいます。 

手間をかけ、人の手によって一粒一粒、目視でチェックし欠点豆を弾いていきます。この過程はとても長い時間がかかるため、一般的な焙煎豆はハンドピックされることなく、そのま

ま焙煎されてしまいます。決して妥協せず、ハンドピックにこだわることによって、雑味のない、極めてクリアで奥深い味に仕上がります。 

舘田珈琲を飲んだ人が「生まれて初めてコーヒーをストレートで飲めた」と言っていただける秘訣が、ここにあります。 

非日常の特別な珈琲
その愉しみ方

コーヒーの好みを探る旅へ

二人のコーヒーマイスターが、あなたとまだ見ぬ豆との出会いをナビゲートします。 

行ったことのない国、飲んだことのない豆、国の違い、産地の違い、作り手の違い、製法の違いなど、毎月届くコーヒーと共に、世界の味と香りを満喫してください。 

お休みの朝に

お休みの朝はいつもと違う、特別な朝。道具を揃え、お湯を沸かし、その音を聴きながらドリッパーから漂うコーヒー豆のいい香りを愉しみ、時間をかけてコーヒーを淹れれば、そこから嬉しい一日が始まります。 

そう、コーヒーを淹れるプロセスそのものが「いつもと違う」非日常の始まりです。 

深くリラックスしたいときに

「飲む」コーヒーから「チル(chill)する」コーヒーへ。 

“とびっきり”美味しいコーヒーは、長く深く、口の中で続く余韻があなたの心を解きほぐしてくれます。好きな音楽と共にゆっくりと、心をデトックスして身体をリラックスさせましょう。 

舘田珈琲の定期便
「珈琲人」ができあがるまで

1.コーヒー豆の試飲・選定

生産地から直接仕入れている専門商社を通じ、生豆のサンプルを取り寄せてテスト焙煎します。ただ美味しいだけでなく「珈琲人」としてふさわしい実力を持っているか、厳しく評価・選定します。 

2.ハンドピック

どんなに良質なコーヒー豆でも、農作物である以上必ず欠点豆は存在します。それらを一粒一粒、人の目と手によって複数回選別し、良豆だけを次の工程に回します。

3.焙煎・ミリング・封入

少しでも新鮮なコーヒー豆をお届けするために、焙煎は発送前のギリギリのタイミングで実施します。焙煎後、挽いた状態をご希望される方向けにはミリング(豆を挽くこと)を行い、コーヒー専用袋「アロマキープパック」に封入・封緘します。

4.発送~お届け

日本郵便の「クリックポスト」で発送され、お届け先のポストに投函されます。宅急便ではないので、受け取りのために在宅いただく必要はありません。受け取ったら、コーヒー豆を袋ごと冷凍庫に保管してください。

5.淹れる

お届けする箱には、コーヒーの美味しい淹れ方を解説したリーフレットが中に入っています。ちょっとしたコツを取り入れていただくだけで味が劇的に変わりますので、ぜひお試しください。

6.愉しむ

あとはゆっくりと、存分に“とびっきり”美味しいコーヒーをお愉しみください。残ったコーヒー豆は袋の空気を抜きながらジッパーを閉め、再度、冷凍庫で保存してください。

“とびっきり”美味しいコーヒー定期便「珈琲人」

毎月15日前後にお届けします

¥2,980/150g(税・送料込)

詳細・申込へ

アクセス

舘田珈琲焙煎所について

2014年創業。2016年銀座に店舗を開設。自家焙煎されたコーヒーは、ファイブスターホテルをはじめ各地のホテルや旅館、ミシュランの星付きレストランなどにも採用されている。SCAJ(一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会)会員。

〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-12 銀座グラスゲート1F

営業時間 : 平日12:00〜17:00(※緊急事態宣言および東京都の時短営業要請に伴い、営業時間と内容を変更中)

道順をGOOGLE MAPSで見る

オーナー

舘田 智

2014年SCAJ認定コーヒーマイスターの資格を取得、同年「舘田珈琲焙煎所」を開設する。「BAR アイラ島 銀座」のオーナーとしてバーのカウンターにも立つ。美味しい食べ物と飲み物が大の好物で、日本各地やスコットランドを訪ね歩くのがライフワーク。2017年度モノポリー日本選手権の日本チャンピオンという顔も持つ複業家。