2022年2月パプアニューギニア独立国

生産国 :パプアニューギニア独立国 
品種 : アラビカ種ティピカ亜種
生産処理方法 : ウォッシュド / セミウォッシュド
フレーバー : アプリコット、シトラス、ブラウンシュガー

【舘田】

 最初に立ち上るフレーバーは、シナモンを基調とした、お香のような落ち着きを感じる。テイストはキャラメルや氷砂糖(ザラメ)の甘み。アフターの余韻はおだやか、すっきり。後からミント的な酸が立ち上る。その後、ダークチョコが残る。時間が経過して冷めてくると、少し甘めのチョコに変化する。終盤はミルクを混ぜて飲んでも合いそう。

 

【重野】

「苦味と酸味のバランス◎」

酸味    ●●〇〇〇 

苦味    ●●●〇〇

香り    ●●●〇〇

ボディ   ●●●〇〇

フレーバー 干し草、洋梨、蜂蜜